空き家問題の解決、活用法を提案します。お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください
文字サイズ
おうちの窓口とは?

所有者が抱える空き家の相談窓口です。

おうちの窓口は、所有者様が抱える空き家や不動産のお悩みに、プロの相談員が無料でお答えいたします。売る、貸す、なおすの一般的な解決策だけではなく、お客様のご要望と地域のニーズにマッチした選択肢をご提案しております。不動産の簡易調査から、取引に関わる作業も親身にサポートするので安心です。おうちの窓口は全国対応!取引に手間や時間のかかるご相談も対応しております。お気軽にご相談ください。

おうちの窓口は相談が無料です相談や簡易調査に費用はかかりません。あなたに合った空き家の選択肢をプロの相談員が無料でアドバイス。安心してご相談いただけます。
メールやSkypeでのオンライン相談が可能自宅からでも気軽にメールや電話での空き家相談が可能です。仕事を休んだり、プライベートの時間を取られる事はありません。
不動産取引も専門家の安心サポート現地調査や不動産取引に関する作業は、専門家がサポートいたします。わからない事はや不安に思う事はなんでもご相談ください。

 

空き家の相談から売買・リフォーム・管理・メンテナンスまで、すべてお任せください



豊富な知識と経験をもった「不動産のプロ」だからこそできる、的確なアドバイスとサポートがあります。売りたい、貸したい、直したい、など、おうちの窓口相談員にご相談ください。空き家の現状をしっかり把握し、お客さまが将来どうしていけば良いかをプロの視点から診断し、必要であれば将来の選択肢をご提案いたします。現在進めている計画の、セカンドオピニオンとしてもご利用いただけます。

      
         

おうちの窓口相談ステップ1〜ステップ5

▶︎ご相談の流れ

お客様から寄せられる声(体験談)

画像
年 代:40代   きっかけ:相続
相談内容:実家の売却

遠方の実家を無事売却出来ました。近場で相談でき、わずらわしい事は全てお願いできてとても助かりました。手間も時間も取られずに、売却ができました。

家族団欒
年 代:50代   きっかけ:定年
相談内容:実家の建て替え

築年数が古い実家を、賃貸併用住宅に建て替えました。一緒に建築会社を選んで頂き、工事中も頻繁に相談させて頂きました。安心してお願いでき、立派な建物になりました。

祖母
年 代:60代   きっかけ:空室
相談内容:収益マンションの売却

所有マンションの空室が増えたので売却を考えましたが、空室を埋めるご提案を頂きました。入居決まり満室になったので、今考えると売らなくて良かったと思っています。

▶︎全国で手がける事例をもっとみる

   

よくあるご質問

Q 相談に費用はかかりますか?

A 相談と簡易調査は無料です。

おうちの窓口が提供する「空き家相談」「所在地域の簡易調査」「選択肢のご提案」など、各種サービスは無料です。お客様が選択肢をお決めになるまでコンサル ティング料は発生することはありません。相続や結婚など、ライフステージの変化に合わせた不動産の相談も、いつでもご利用いただくことが可能です。また、 相続前の家族や親族間の、お話し合いもご相談ください。
Q どのように相談すればよいですか?

A メールやお電話でご相談ください。

ご相談は、365日受け付けております。平日の夜や土日祝日は、お電話が混み合う場合もございますので、事前予約を頂けますと確実です。また、面談でのご相談も頂けます。相談員が希望の場所に訪問いたします。訪問はご自宅のほか、近所の飲食店でも可能です。メールやお電話で、希望の場所と日時をお伝え下さい。面談でのご相談の場合、交通費の実費分のみ、ご負担いただいております。
Q 勧誘や営業を受ける事はありませんか?

A 相談員からの営業は一切致しません。

弊社は不動産業や建築業の専門業者ではありません。従って、お客様に販売する商品はございません。おうちの窓口では無料相談の内容にご納得いただき、前向きにお悩みを解決したいとお考えのお客様と、お仕事をさせて頂いております。空き家問題の解決は、所有者様のご理解とご協力が不可欠です。弊社は強引な営業や勧誘よりも、お客様と同じ目線で考える営業に尽力しております。
サービスに関する事

Q 相談料はかかりますか?

Q 見積もりや計画の診断をしてもらうだけでも大丈夫ですか?

Q 計画はまだ先ですが、相談だけではダメですか?

Q 休みが土日なので、相談は休日でも可能ですか?

Q まだ考えがまとまってないので、質問内容が多すぎます。

Q 遠出が厳しいのですがどのように相談すればよいですか?

Q 相談には何が必要ですか?

不動産に関する事

Q 不動産や建築の知識がなくても大丈夫ですか?

Q 紹介された業者さんをかえる事は可能ですか?

おうちの窓口に関する事

Q おうちの窓口はどのようなサービスですか?

Q 不動産会社と何が違うのですか?

Q パートナー企業はどのような会社ですか?

▶︎よくあるご質問をもっとみる

 

空き家対策を考えるタイミングは?

空き家対策は、人生の節目となるライフシーンの変化が訪れた時が考えるタイミングです。相続・結婚・マイホーム購入・子供の独立・定年退職など、ライフシーンに応じて資産の組み替えや、資産の継承を考える事が必要となります。経済情勢の変化や、しばらくの間不動産を放置してからでは、効率よく不動産を動かせない場合もありますので「少し早めに対策を行う」のがポイントです。おうちの窓口では、お客様の立場に立って最適な空き家の選択肢をアドバイスします。

▶︎はじめての方へ

   

サービス特徴

お客様が抱える空き家の悩みを、お客様のお考えを地域のニーズに照らし合わせて最適な選択肢をご提案します。おうちの窓口の全国ネットワークはエリアを限定せず都市部から郊外まで、全てのお悩みに対応いたします。

▶︎はじめての方へ

   

おうちの窓口が提案するあなたにぴったりの選択肢

お客様のご要望 × 地域のニーズ

おうちの窓口は全国80社以上の不動産・建築・リフォームの専門業者と連携しています。売買、賃貸、建築、リフォームなど、多種多様な不動産取引の中からお客様と地域に合わせた検討ができ、それらを適切にご提案する知識と経験があります。あなたにぴったりの空き家取引を、お手伝いすることがおうちの窓口の役割です。

  

おうちの窓口の提案例 

おうちの窓口が提案する選択肢


   ▶︎空き家取引の注意点

 

ぴったりの選択肢を提案できる仕組みとネットワーク

おうちの窓口では全国のご相談に対応するため、各地域の優良企業様と連携しています。独自の業者ネットワークが、現地の調査から選択肢の提案まで短時間で可能にします。

専門的な知識はもちろん、地域の情報を豊富に持つ相談員が、お悩み解決を全力でサポートするので安心です。また、業種を限定しないので、考えが偏らない事も大きな特徴です。

  ○連携する業種

 専門業者

不動産:不動産売買仲介 不動産賃貸仲介 不動産管理 不動産買取 投資

建築:ハウスメーカー アパートマンション建築 工務店
リフォーム:一般リフォーム 店舗リフォーム
運用会社:シェアハウス 民泊
 士   業 相続専門税理士 弁護士 相続専門司法書士 不動産鑑定士 土地家屋調査士 一級建築士
 異業種 インフラ会社 葬儀社

 

   

おうちの窓口が選ばれる理由

おうちの窓口の強みのひとつは「エリアを限定しないこと」です。相続や移住、転勤などで、遠方の不動産を所有した際に、相談先は限られます。全国のパートナー企業との連携で、売買、賃貸、転用など、豊富な選択肢の中から比較・検討ができ、それらを適切にご提案する知識と経験があります。それぞれの選択肢がもつ様々なメリット、デメリットをうまくコーディネートし「お客様にぴったりの空き家取引」をお手伝いすることがおうちの窓口の役割です。

  

全国ネットワーク

  

▶︎おうちの窓口が選ばれる理由

 

全国からご相談が多数寄せられます

相談① 田舎の実家を相続しました。

東京で生活していますが、相続した田舎実家にだれも住まないまま放置してしまっています。今後どうしていくか相談に乗って欲しいです。

相談② そろそろ相続を考えなくてはいけません。

両親も高齢になり、相続を考えなくてはいけない時期にきました。実家には戻る予定がないので、今後どうしていくか悩んでいます。

相談③ 田舎の使ってない畑をどうにかしたいです。

両親が定年し年金で生活しています。実家には使っていない畑と田んぼがあり、そこでどうにか収益を上げられないかと考えています。

相談④ 実家の維持管理

自分は定年後に、田舎に戻り生活したいと考えていますが、今は実家が空き家なっているのでいろいろと不安です。定年まで数年あるので維持管理をどうしていけば良いのか悩んでいます。

相談⑤ 実家を建て替えるかリフォームするか悩んでいます。

空き家になった築40年のご実家を貸したいと考えています。築年数も古く内装もだいぶ傷んでいるので、建て替えるのかリフォームかで悩んでいます。

  

 

おすすめコンテンツ

新着情報

2017/04/06
運営会社変更について

おうちの窓口は、2016年8月8日より運営会社を空き家コンサルティング株式会社へ継承しました。

空き家コンサルティング株式会社は業者ネットワークの拡充に尽力し、全国の空き家問題に対応する仕組みを構築します。

お客様が抱えるお悩みに、迅速且つ丁寧に対応して参ります。

空き家コンサルティング株式会社ホームページ

2017/04/06
おうちの窓口サイト

リニューアルオープンしました!

2016/03/30
一般社団法人民泊再生機構と業務提携しました。

おうちの窓口では、昨年多くの問い合わせを頂きました「民泊」関連の事業を一般社団法人民泊再生機構と業務連携をする事で、サポートする事が可能になりました。今後の需要が見込める民泊事業を、空き家の活用方法の1つとして積極的に取り入れて参ります。

一般社団法人民泊再生機構ホームページ

2016/01/14
着手金のカード決済を始めました

おうちの窓口では、遠方の空き家取引の着手をコンサルティング料の一部から、着手金を頂いて開始しております。これまではお振込での入金をお願いしておりましたが、squareによるカード決済をご利用頂ける事になりました。

これにより、時間の短縮と振込手数料の削減を行えます。詳しくは担当相談員までご相談ください。

Squareとは?→https://squareup.com/jp/reader

2015/12/05
「提携サイトご紹介」ページに「株式会社LIVMO」を追加しました。

提携サイトページに株式会社LIVMOを追加いたしました。→「提携サイトのご紹介

2015/11/05
空き家活用事例の「転用」ページを更新しました。

元診療所兼住居をシェアハウスとして「転用」した事例を追加しました。詳しくはこちら →「空き家活用事例

2015/11/05
「空き家活用事例」に「遠方の不動産」ページを追加しました。

おうちの窓口の提案で「遠方の不動産」を取引した事例を追加しました。詳しくはこちら →「空き家活用事例

2015/11/05
「相談員コラム」に新規記事を追加しました。

おうちの窓口の相談員のコラムページに新規記事を追加しました。北海道の不動産取引の事例を詳しくご紹介しております。詳しくはこちら →「相談員コラム

2015/10/22
「相談員コラム」に新規記事を追加しました。

おうちの窓口の相談員のコラムページに新規記事を追加しました。不動産購入の予算について独自の見解を書いています。詳しくはこちら →「相談員コラム

2015/10/18
「相談員コラム」に新規記事を追加しました。

おうちの窓口の相談員のコラムページに新規記事を追加しました。現代における不動産の問題について書いています。詳しくはこちら →「相談員コラム

   

   

サービス活用方法
不動産お役立ち情報
指定司法書士募集
運営会社リンク

  

初めての方へ
ご相談の流れ
選ばれる理由
よくあるご質問
Skypeで空き家相談
相談員はどんな人?
空き家問題
他サービス活用法
安心してご利用頂く為に
不動産お役立ち情報
提携司法書士募集
ホーム

 

 

提携サイトのご紹介
お問い合わせ
コンプライアンス
サイトマップ
運営会社

PAGE TOP